道の駅ひろさき サンフェスタいしかわ公式サイト

国土交通省指定「道の駅」ひろさき

文字サイズ

りんごの仲間達

りんご王国、青森では様々なりんごが収穫されます。
1年を通して大切に育てられたりんごはそれぞれ食感・甘みも違い個性豊か。
そんな個性豊かなりんご達をご紹介致します。

※お客様へ

気候変動により収穫時期が違うこともありますのでご了承ください。
当駅では下記品種について店舗での直接販売のみとなっています。発送可能な一部商品についてはダイレクトメールでの注文となりますので、その場合は電話またはメールにてお問い合わせください。


収穫時期・・・7月

夏緑



販売時期:7月頃
種子親「きたかみ」、花粉親「メク10」、青森県りんご試験場にて育成。8月初旬には熟し「緑色の夏りんご」ということで命名されました。


販売時期:7月頃
アメリカ原産の品種。津軽地方では大中(だいなか)と呼ばれており品種名は各地で様々でしたが明治33年に祝に統一されました。8月初旬に収穫されます。やや渋みが残る夏のりんごです。

 

収穫時期・・・8月

ちなつ



販売時期:8月頃
種子親「あかね」、花粉親「アーリーブレイズ」。盛岡の園芸試験場にて育成。200g程度の小ぶりなりんごです。味は酸味が強く歯ざわりがシャキシャキとしたさっぱりしたりんごです。

しおりの詩


販売時期:8月頃
種子親「北の幸」、花粉親「ジャージーマック」。青森県りんご試験場にて育成。品種名は「あおり12」。収穫は8月中旬でさわやかな味の極早生りんごです。

恋空


販売時期:8月頃
種子親「67-45」、花粉親「夏緑」。青森県りんご試験場にて育成。品種名は「あおり16」。収穫は8月中旬で甘味、酸味のバランスがとれた極早生りんごです。甘酸っぱいその味から商標名「恋空」はあの映画に由来していると思われます。

きおう


販売時期:8月頃
種子親「王林」、花粉親「千秋」。岩手県園芸試験場にて育成。「黄色い王様」というイメージから命名されました。8月下旬頃収穫の酸味が少ない黄色いりんごです。

 

シナノレッド


販売時期:8月頃
種子親「つがる」、花粉親「ビスタベラ」。長野果樹試験場にて育成。8月下旬頃収穫の甘酸適和、多果汁なりんごです。

未希ライフ


販売時期:8月頃
種子親「つがる」、花粉親「つがる」。りんごの未来に希望をという願いを込めて命名されました。8月下旬頃収穫で果重は250g程度で渋みが少なく、多果汁なりんごです。

 

収穫時期・・・9月

北の幸


販売時期:9月頃
種子親「つがる」、花粉親「祝」。青森県りんご試験場にて育成。1979年当時の青森県知事が「北国に幸せを運ぶ」という願いを込め命名されました。多果汁で甘味が強い8月下旬頃収穫の早生品種です。

つがる


販売時期:9月頃
種子親「ゴールデンデリシャス」、花粉親「紅玉」。青森県りんご試験場にて育成。とても食味がよく弱めの酸味が甘さを際立たせている早生品種のエース格です。芳名つがる、つがる姫など多くの枝変わりが発見されています。

 

収穫時期・・・10月

彩香


販売時期:10月頃
種子親「あかね」、花粉親「王林」。青森県りんご試験場にて育成。品種名は「あおり9」。9月下旬収穫の早生品種で果肉が白く、甘酸適和なりんごです。

トキ


販売時期:10月頃
種子親「王林」、花粉親「ふじ」。品種名は育成者の名前が由来しています。10月上旬から中旬に収穫される中生種の人気品種の一つです。香りがよく果汁が多い甘いりんごです。

かんき


販売時期:10月頃
種子親「千秋」、花粉親「つがる」。9月下旬から10月上旬収穫。果重は300から340g程度で渋みが無く、特有の香りがあるりんごです。

千秋


販売時期:10月頃
種子親「東光」、花粉親「ふじ」。秋田県果樹試験場にて育成。名前の由来は秋田県千秋公園に由来し当時の秋田県知事が命名。甘酸適和な濃厚な味です。

 

早生ふじ


販売時期:10月頃
本当のふじより早く成熟するふじの枝変わり品種の総称です。やたか、昂林、涼香の季節、ひろさきふじなどが早生ふじに当ります。

おいらせ


販売時期:10月頃
種子親「スターキング」、花粉親「つがる」。400g以上になるものもある大ぶりなりんごです。色はスターキングに似ておりきめ細かな蜜が入り多汁で甘味の強いりんごです。

ひろさきふじ


販売時期:10月頃
ふじの早熟系枝変わりで早生ふじりんごの代表格です。収穫は10月初旬頃で食味はふじによく似ており酸味が少なく美味しいりんごです。

サンジョナゴールド


販売時期:10月頃
種子親「ゴールデンデリシャス」、花粉親「紅玉」。ニューヨーク州農業試験場にて育成。酸味がやや強くサッパリしたりんごです。

 

秋映


販売時期:10月頃
種子親「千秋」、花粉親「つがる」。果肉が硬く甘酸適和なりんごです。着色に特徴がありとてもきれいな赤色になります。

レッドゴールド


販売時期:10月頃
種子親「ゴールデンデリシャス」、花粉親「リチャードデリシャス」。熟期は10月中旬頃。濃紅色が特徴で甘味が強く蜜も入る250g程度に小さなりんごです。

シナノスウィート


販売時期:10月頃
種子親「ふじ」、花粉親「つがる」。長野県果樹試験場にて育成。食味良好、多汁、香りもよいりんごです。長野県を代表する品種です。

スターキング


販売時期:10月頃
アメリカニュージャージー州にてデリシャスの枝変わりとして発見されました。濃紫紅色で蜜が入ります。円錐形で形に特徴があります。

 

紅玉


販売時期:10月頃
日本へは明治4年に導入されました。各地で様々な名前で呼ばれておりましたが明治33年に紅玉に統一されました。昔の主力品種の一つですが現在は減少傾向にあります。酸味が強く生食にはあまり適さないことから加工用として利用されることが多いりんごです。

こうたろう


販売時期:10月頃
種子親「ふじ」、花粉親「はつあき」。農林水産省果樹試験場盛岡支場にて育成されました。収穫期は10月下旬頃。きれいな円形で果重は300g程度、着色がよく豊産性なりんごです。

世界一


販売時期:10月頃
種子親「デリシャス」、花粉親「ゴールデンデリシャス」。青森県りんご試験場にて育成されました。名前の由来はその大きさからです。果重は500g以上も当たり前で大きいものでは1kg以上になるものもあります。

北紅


販売時期:10月頃
種子親「リチャードデリシャス」、花粉親「つがる」。青森県りんご試験場にて育成されました。350gから400gと大きく非常に多汁です。着色がよく霜降りのような蜜が入ります。

 

安祈世


販売時期:10月頃
種子親「千秋」、花粉親「ふじ」。弘前市にて育成されました。成熟期は10月下旬頃。外観は円形で細い縞模様があります。

ハックナイン


販売時期:10月頃
種子親「ふじ」、花粉親「つがる」。北海道中央農業試験場にて育成。名前の由来はHAC(Hokkaido Apple Clone)です。着色が非常に困難で北海道での栽培に適した品種です。

陸奥


販売時期:4月頃
種子親「ゴールデンデリシャス」、花粉親「印度」。青森県りんご試験場にて育成。
袋をかけることにより鮮やかに着色されたピンク色が特徴です。
保存性が非常に高く10月下旬から収穫され翌年の春頃に販売されます。

収穫時期・・・11月

ぐんま名月


販売時期:11月頃
種子親「あかぎ」、花粉親「ふじ」。その名の通り群馬県農業技術センターにて育成。青森県では11月上旬頃収穫。酸度が適度で甘味が強く果肉がしっかりしています。多汁で蜜も入ります。

サン北斗


販売時期:11月頃
種子親「ふじ」、花粉親「不明」。青森県りんご試験場にて育成。10月下旬頃収穫され、、糖度が高く蜜も入る香りがとてもよいりんごです。

サン陸奥


販売時期:11月頃
種子親「ゴールデンデリシャス」、花粉親「印度」。青森県りんご試験場にて育成。やや酸味が強く果重400g以上と大きいりんごです。サン陸奥は緑色ですが袋をかけて栽培した陸奥はきれいなピンク色です。

サンふじ


販売時期:11月頃
種子親「国光」、花粉親「デリシャス」。品種名の由来は諸説ありふじ発祥の地藤崎町に、または富士山にあやかったというのもその一つです。ふじは果重300gから400gで味、着色、保存性ともに抜群の日本を代表する品種です。その中でも袋をかけないサンふじは蜜が入り味は格別です。りんごのおいしさは甘味と酸味のバランスです。好みは人それぞれですがそのバランスが調度よく誕生から50年ほど経った今でも最も多くの人々に愛されているのがふじです。

 

王林


販売時期:11月頃
種子親「ゴールデンデリシャス」、花粉親「印度」。福島県にて育成された品種です。「林檎の中の王様」という意味で王林と命名されました。甘さが特徴で古くから人気のある品種です。青い林檎は生産段階で着色を気にすることが無いため省力品種としても作り手に人気があります。

星の金貨


販売時期:11月頃
種子親「ふじ」、花粉親「青り3号」。青森県りんご試験場にて育成。名前はまばゆい黄金色の金貨のようだということで星の金貨となりました。非常に糖度が高く、貯蔵性に優れたりんごです。また、皮が薄いのでまるかじりをおすすめします。

あいかの香り


販売時期:11月頃
種子親「ふじ」、花粉親「つがる」。長野県にて育成。品種名は育成者の子供の名前が由来しています。青森県での収穫期は11月上旬頃。果重400gを超えるものあります。ふじに似ていますがふじより酸度が低いため甘く感じます。

印度


販売時期:4月頃
硬く、甘く、保存性に優れたりんごです。明治時代に誕生し、歴史があり独特な味がするため根強いファンが多い品種です。
また、王林、陸奥などの交配親として日本のりんご産業に貢献した品種です。

 

シナノゴールド


販売時期:4月頃
種子親「ゴールデンデリシャス」、花粉親「千秋」。長野県果樹試験場にて育成。
非常に保存性に優れており翌春まで保存できます。収穫直後はやや酸味が強いため翌春まで保存した方が酸味が抜けておいしくなります。

有袋ふじ


販売時期:4月下旬
種子親「国光」、花粉親「デリシャス」。品種名の由来は諸説ありふじ発症の地
藤崎町に、または富士山にあやかったというのもその一つです。ふじは果重300gから400gで味、着色、保存性ともに抜群の日本を代表する品種です。そのなかでも袋をかける有袋ふじは貯蔵性が良く、翌年の春まで、お楽しみいただけます。

アンビシャス


販売時期:5月上旬
種子親「東光」、花粉親「不明」。収穫時期は11月上旬頃、円形でやや小玉で250g程度です。黄色いりんごですが陽光面が赤く色づくのが特徴です。独特の香りがあり非常に甘いりんごです。

「紅月」「おいらせ」入荷しました

画像:

紅月


おいらせ

弘前りんご屋では

「紅月」「おいらせ」入荷いたしました。

 

おいらせ

種子親「スターキング」、花粉親「つがる」。

400g以上になるものもある大ぶりなりんごです。

色はスターキングに似ておりきめ細かな蜜が入り多汁で甘味の強いりんごです。

 

現在販売している品種については、なくなり次第、終了となります。

取扱い品種につきましては直接店頭でお確かめください。

尚、当駅では電話でのご注文は受け付けておりませんのでご了承ください。

 

ご来駅お待ちしております。

りんごの仲間たち

http://michinoeki-hirosaki.jp/apple-friend.html

 

 

※サンフェスタいしかわではFacebookでも情報を発信しています。

http://www.facebook.com/michinoeki.hirosaki

営業時間のご案内

4月~10月 9:00~18:30
11月・3月 9:00~18:00
12月~2月 9:00~18:00

駐車場のご案内

24時間利用できます。

普通車 68台(内多目的4台)
大型車 5台
臨時駐車場 80台
臨時駐車場について

混雑時は下記の赤い部分が臨時駐車場となりますのでご利用ください。

画像:臨時駐車場

交通アクセス

東北自動車道大鰐弘前I.Cから国道7号を青森方面へ5分
JR奥羽本線石川駅から車で5分

モバイルサイトについて

画像:QRコード 当サイトは携帯電話からもご利用いただけます。 QRコードをスキャンしアクセスしてください。


メルマガ登録

メールマガジンの登録はこちら

このページのトップへ戻る